スポンサーサイト

0
    • 2013.10.16 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    きのこパン〜秋の味覚〜

    0
      今日は今が旬の秋の味覚「きのこ」を使ったパンをご紹介します♪

      きのこはにんにくとバターとパセリで軽くソテーしたものを
      丸く広げたパン生地に包んであげましょう。
      その時、汁気はきちんと取っておくことがポイント。
      チーズを一緒に包んでも美味しく仕上がりますよ♪

      パン生地はフランスパン生地がおすすめです。
      とっても美味しいのでぜひお試しくださいね^^

      秋の食材きのこ

      0
        秋の食材といえば、「きのこ」!

        実はきのこって、パンにぴったり合うんです^^

        粗みじんに切って、バターとパセリで炒めて
        バゲットに乗せるだけで、美味しい一品になります!
        しかもおしゃれに見えるので、お客様にだしても
        喜ばれます♪♪

        きのこをたっぷり入れたシチューも美味しい!
        大き目の丸いパンをくり抜いて、その中にシチューを流し込む。
        これまた豪華に見えて、しかも美味しい^^

        きのこから出る水分に旨みが詰まっているので
        パンを添えるとその旨みも逃さず吸ってくれるので
        美味しさも倍増です!

        ぜひ「秋の食材+パン」、お試しくださいませ〜。

        パンにつけるもの!

        0
           パンにつけるものといえば何を何を連想しますか^^?

          私は、バター、オリーブオイル!
          この2つでしょうか^^

          バターは、カルピスのバターが大好きです。
          フレッシュな生乳のさわやかな味が味わえます。
          バターには有塩と無塩がありますが、
          パンにはやっぱり有塩がおすすめです。
          料理には無塩を使って、自分で塩を加えるのが好きです。

          オリーブオイルも色々ありますよね。
          レモンやオレンジ、トリュフ風味のオイルもあったり様々ですが
          私はやっぱり普通のエクストラバージンオリーブオイルが好き。
          圧搾式のものは、オリーブの香りが生きています!
          オリーブのジュースといった感じでしょうか。

          この2つがあるだけで食卓がぐっと盛り上がります^^

          塩について

          0
             パンの味を決めるには、粉はもちろん
            塩の味も決め手です!!

            最近は塩の専売制が廃止され
            様々な種類の塩を手にすることが出来るように
            なりました。

            岩塩はシャープな味わい。
            自然海塩はミネラル豊富で旨みのある味。

            同じパンを焼くのでも
            塩を変えるだけで、味わいも全く違ったものになります。

            フランスパンを焼くときは、ゲランドの塩が
            一番ぴったりくると思います^^



            粉について

            0
               最近はパンに使う強力粉にも

              様々な種類の強力粉が手に入るようになりました。

              国産の小麦も実に種類が豊富です。

              私が良く使う国産小麦は「ハルユタカ」。

              それに、ライ麦粉、全粒粉、小麦胚芽など色々な粉を

              混ぜて作ります。


              雑穀粉は大体20〜30パーセントを配合すると

              生地のまとまりもよく、こねやすく、

              味のバランスも良い気がします。


              そして、ドライフルーツやナッツも混ぜ込むのも

              オススメですよ^^

              生春巻きの皮!

              0
                最近生春巻きの皮を良く使います^^

                生春巻きの皮といえば、「ライスペーパー」ですが

                これとはちょっと違うんです!


                普通の春巻きの皮に似ているのですが、

                形が丸くて、色々な食材を巻いて食べられます。

                味は甘みのないクレープといったところでしょうか。



                巻く食材はアイデア次第で様々ですが

                王道は、やっぱり焼肉&野菜巻き!


                その他、かにかまぼことサラダを巻いたり

                しかも、デザートにも使えるんです^^


                生クリーム&フルーツやチョコレートを包めば

                立派なスイーツの完成♪

                食事からデザートまで使えてとても便利♪


                ピタパンも好きですが、生春巻きの皮もお気に入りです^^



                パンの焼き型が無くても大丈夫!ハートのハムパン

                0

                  パンを作るのに焼き型がないのであまりアレンジ方法がないな〜

                  という方必見!

                  パンは焼き型が無くても十分アレンジがきくんです♪

                  今日は可愛いハートのハムパンをご紹介します。

                  成型の時、麺棒でハムより少し大きく丸く伸ばした生地に

                  ハムを乗せ、端からくるくると巻いて、少しずらして二つに折る。

                  そして、ずらした短いほうの端を裏になるように置いて、

                  輪の方に切り込みを入れて広げるとハートの形になります。

                  その後はいつもと同じ!発酵させて焼き上げますよ。

                  簡単な上に可愛いのでおススメです♪

                  ハムの代わりにジャムをぬってもいいですよ☆

                  好きなパン

                  0
                    最近好きなパンは食パンです。

                    以前はメロンパンが大好きで色々な種類をたくさん作っていましたが

                    だんだんと食べ飽きてきました。

                    そんな私が行き着いたパンは「食パン」!

                    やっぱりシンプルな食パンが一番おいしい気がします。

                    シンプルゆえ素材やこね方焼き方にもこだわります。

                    そのちょっとの変化で味も微妙に変わる。

                    この奥深さは作るのにも食べるのにも魅力があります。

                    イタリアのマンマの味

                    0
                      イタリアのマンマの味

                      今日のお昼は色々な事情で超特急で作ることになりました。

                      でも買い物もしていないので冷蔵庫にあるものだけでどうにか何か作らねば!

                      子供たちのリクエストによりパスタを作りましたよ♪

                      でも家族みんながおいしいって食べてくれてうれしかったです^^

                      パスタってソースを作るのに手が込んでいたり

                      有名シェフのちゃんとしたレシピで作らなくちゃて思うけれど、

                      イタリアのマンマの味って、ささっと簡単に作るこんな味なのではないかな〜

                      と思います。

                      そうそう、パスタってパンとも合いますよね^^

                      昔パスタが余った時に翌日のお昼はパンにはさんでパスタパンが

                      出てきたことを思い出します♪

                      パン料理研究家

                      0
                         パン料理研究家のブログをはじめます。